伝説の勇者の伝説20話&21話

20…「彼の旅を監視し続けて… あなたは どう思いましたか? ライナ・リュートはローランドにとって… シオン・アスタール陛下にとって 本当に必要な存在だと思いますか? 誰も死なない 誰も泣かない 平和な世界 …素晴らしい 本当に 美しい理想です ですが それは…」
「…幻だ」


 ライナの暗殺はうやむやにされ、それどころか助けてしまったルークでした。そして現れたのはリルです。また始まった暴走は自分で止めました。驚く彼、そして危機を救ったのはフェリスでした。“俺なんか生きていてもいいのか?”彼の問いに彼女は“お前が死んだら寂しいだろうが”いい相棒ですよ。


21…「みんな 私に何か隠している…」
「…優しい方ですね…隊長は」
「…ルーク達は知ってて 黙ってたんだよね 私を傷つけないように でも…」
「…」
「本当のことを教えて 今 この国で一体 何が起こっているの?」


 ローランドに帰ってきたライナたちに待っていたものは書類の山。そう、ふたりがいない間にたまっていました。シオンも彼を生かしておくようですね。そして、脱出したライナが出会ったのは、ひとりの男。“あんたは・・・”どうやら面識があるみたいですね。そしてミルク隊長も目を覚まし、シオンとミランの対立。世界が動くようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック